旅行野炊注意事膀胱炎項4大

当節、ますます多くの人が天気のいい時のうちに、旅行のために野炊は人々が旅行に出かけるとき常选の一種の食事方式が、注意したいのは、正しくない野炊やすい方法、人々を患上様々な病気のため,膀胱炎、この、外出観光野炊時に気をつけて次の4点事項 勃起不全の改善.

p> <いち、野炊で食べスモーク焼き食品を生じやすいがん

で送り火に蒲焼、手羽先、羊肉串などの肉類の食品は、おそらく最も人に物欲しそうな.実は、スモーキー焼き食品を食べやすく、癌を発生させます.大量の表明を研究して、食べ物をスモーク焼き後は、大量の多環芳香族炭化水素生成.この多環芳香族炭化水素の一部からスモーク焼き時の煙が、主に食べ物自体が原料の油脂の中から.スモーク焼きの食品の中にあるニトロソアミン化合物で、これらの物質も強い発ガン作用.消化道癌の発生を予防するには、スモーキーを食べてから食べ物を焼き.たまには新鮮野菜の果物をたくさん食べて、一定の防護にもできます.

p2,できるだけ生水を飲んではいけない

野外の水源、多くは西から東へ流れて、自然に野性、そう思っ清碧、実質的にもされやすい菌汚染、易染まるウイルス性肝炎などの病気、腸カタル.

p3、注意食品の衛生

に注意外出

ピクニック、人々を用意して一定数の食品、例えば卤菜、食品など.しかし、気温が高く、各種細菌の繁殖に有利になり、何か食べ物が腐敗しやすくなり、人々が食べたら食中毒.だから、卤菜類食品最高当日仕入れように、前の日に購入冷蔵库で、出かける前にも後には加熱して.食品を購入する時、その生産日と品質保証期間に注意して、誤りの期限が期限切れに変質して食品を変質することを避けることを注意します.

P4、きのこキノコ

は食べないでください.

風景区の山沿いで、草むら、林の中に常有野キノコ生育.いくつかの観光客が会った人は往々にして摘み取るて摘み取る、あるいは野菜、スープを燃やして、味は確かにおいしいです.しかし、毒キノコを食べて中毒者は珍しく、もし中毒し対応するのは深刻で、死亡.

もちろん、外出時に注意するべき野炊、個人の衛生と環境衛生最高持ち歩いて消毒し、ティッシュを手や食器消毒用.果物の皮を舎てないようにピクニック後、飲料ビンなど、より早め野炊火を消し、事故防止.

ない以上、生水を飲むのは、食用の野生キノコや注意食品衛生、食べないスモーク焼き食品4時事項は,みんなで旅行野炊時は特に気になるところから、自身の健康のために、ぜひ気をつけ.