新開河紅參効果新開河参の膀胱炎具体的な食べ方

人参は人々の公認の一種が健康に大きな効果のサプリメント、生活の中で、人参の種類は多種多様で、そのために、多くの人はいつも購入人参の時,その選択をどのような人参思案投げ首、人参は新開河が出名なブランド、じゃあ、新開河紅參はどれらの効果ですか?

新開河人参の効能

紅參商品人参の1つの重要な品種で、新開河参はその仕上げ品種.紅參は人参の熟用品、その加工方法を浸潤、洗い、選別、蒸し制、干し、乾燥等工程で.紅參蒸し制の過程の中で、暑いので処理化学反応が発生して、成分に変化する.水を生成して参や白参は持った新しい成分は、がん細胞の成長と抗酸化作用を抑える.人参使われる気を補う、滋陰,膀胱炎、益の血、唾液の分泌を促進してなど;クラ強い心、健やかな胃、鎮静など.これらの作用紅參と白参は厳格な区別が、補虚の面では白参紅參強いと思われる.紅參は火が大きく、力、強い足効果の特徴は、陰盛阳虚者の第一の栄養食品、医療に補って虚脱や強い治療で紅參.

大补元気、復脈固脱血を撮影して、益の息 レビトラ 副作用.体がびくびくして脱用、肢寒い脈マイクロ撮影、気血血崩漏;心不全、心原性ショック 医研価値:紅參は中枢神経係統は興奮作用、大量に逆に抑制効果を強化し、機体に有害な要素の抵抗力を刺激し、血の器官が改善貧血の役割.

p1、免疫力向上;

p2、心筋収縮力は高血圧、冠状動脈、心臓不全、心筋梗塞に一定の治療と予防と予防作用がある;

p>さん<、カルシウム単体抗がんRh1、抗がん効果;

4、インスリンの効果があります;

は4、インスリンの効果があります;

p5,アンチエイジング、寿命を延ばす;

P6、心が益智としてます;

ななしち、漢方医は新開河に参調節できる気力、なだらか血脈、神経衰弱の治療、明目のパズル、駆ガス散闷行ガス、血行をよくすること;

p8、病後に産前産後体質が虚弱、更年期食欲不振、二日酔いなどの症状.